尼崎市で口コミ人気のばらんす整骨院・整体院|足底筋膜炎なら

受付時間

ばらんす骨盤整骨院 0120862550

足底筋膜炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 足底の痛みがあり、歩くのが辛い
  • 痛みは足全体にある
  • お尻や太ももも痛くなる
  • 朝歩くのが辛い
  • 安静にしても良くならない

足底筋膜炎の原因とは?|尼崎市 ばらんす骨盤整骨院

重心の悪さからくるアーチの低下と筋肉(足底筋膜)のコリです。足の裏には足の指も合わせて23個の骨あります。23個の骨が下の写真の様な形(足底アーチと言います)を作っています。

このアーチが低い、もしくはないのが偏平足と言われる足です。このアーチを問題視する医療機関は少ないです。しかし足底筋膜炎でお困りの方の多くはアーチが低下している方がほとんどです。

そして、アーチが低下すると足裏の筋肉(足底筋膜)に過度の負荷がかかります。アーチがあれば足底筋膜にかかる過度の負担を分散できます。そのアーチは重心が悪く骨格がゆがむ事によって23個の骨もゆがんできます。アーチの低下が起き、その結果、足底筋膜への過度の負担を招いて、足底筋膜がこり足底筋膜に炎症が起こります。

足底筋膜炎が治らない理由とは?|尼崎市 ばらんす骨盤整骨院

一般的な足底筋膜炎の施術は、対処療法だからです。多くの方が、薬を飲んだり、注射をしたり、マッサージを受けたりしています。しかし、これではその場しのぎで、痛みをごまかしているにすぎません。なぜ、足底筋膜炎が起こるのかの根本改善が必要です。

先ほども述べたとおり、足底筋膜炎が起こるのは「重心のクセ」→「アーチの低下」→「足底の筋緊張」にあります。

歩き方が悪く、過度な疲れにより、足底の筋肉が固くなり、神経や血管が圧迫されてかかとの痛みが起こります。局所の施術だけでなく、筋の緊張を取り除き、歩き方を整える必要があります。

当院の足底筋膜炎施術方法|尼崎市 ばらんす骨盤整骨院

当院では、姿勢の検査、骨格の検査、筋肉の検査と原因の可能性がある要素をそれぞれ検査する事が可能です。そして検査結果に基づいた治療をそれぞれ正確に行う事ができます。ですから、他の治療を受けて治らなかった方の足底筋膜炎も改善するんです。

尼崎のばらんす整骨院では足底筋膜炎改善のために5つのステップがあります。

1、ヒアリング

まず、尼崎のばらんす整骨院のでは、体の症状に対して、ヒアリングをしっかりさせて頂きます。しっかりヒアリングすることで、患者さんのことを知る事が大切だと考えています。

2、検査

そして徒手検査と姿勢分析によって患者さんの体をしっかり診させて頂きます。そこで、骨格のズレや、歪みを診ていきます。

3、説明

ヒアリング・検査をした上で、患者さんの悩みや不安が解決できるかを説明させて頂きます。じっとしていてもつらい場合は、すぐに施術をします。

4、施術

筋肉の硬さ、骨格の歪み。筋膜の硬さ、インナーマッスル弱りが原因となることが多いです。施術により、足からふくらはぎ、骨盤のゆがみを矯正していきます。必要ならはり灸も行います。そして、将来悪化にならないよう、最大限の施術を提供させて頂きます。

5、施術計画

施術後に何が原因なのか、歩き方の悪いクセはなんなのか、セルフケアはどうすれば良いのか、体幹は使えているのか、どれくらい通えば良いのか、、、などその方にあったプランを提供させ頂きます。当院の施術は、一人一人違った、オーダーメイドの施術です。

当院の施術者は全員、国家資格を取得しております。骨格のゆがみ、姿勢を徹底的に調べ、患者様のクセを見つけ改善します。

施術もキバキ・ボキボキする矯正は痛みや危険がともなうことが多くあります。当院の矯正は痛みがなく、ソフトで心地の良い矯正です。

あなたのお体に負担をかけることなく、お子様からご高齢の方まで安心して受けて頂きます。当院は小学生~ご高齢の方まで幅広い方が来院されています。

お問い合わせ

ばらんす鍼灸整骨院

外観

0120-862-550

住所
兵庫県尼崎市神田中通4-88-2
診察時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30
※土曜日は午前診(9:00~13:00)のみ

受付時間

ばらんす鍼灸整骨院

外観

0120-864-103

住所
大阪市淀川区十三本町1-13-12
診察時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30
※土曜日は午前診(9:00~13:00)のみ

受付時間